第五地区 桜臨トンネルと防波堤


ういっすー!!!

あの巨大な桜の木が立つ山を大幅に広げてトンネルを作りました!

その名は桜臨(おうりん)トンネル

f0e2d452c21de86bad4a9a71356278ae.png










cc8caf7707a715e5ffc34490a8817fed.png

俯瞰するとこのようになっています。山というより陵丘程度の高さですね。

というか第四地区のストラクチャーがものすごい影を落としてますね。








981c724760b2468bf663a812e315b5fb.png

トンネルはカマボコ型で、奥行きを感じます。





f47913259aa08bee03add02972937bef.png

内部の壁には非常消火器などの設備があります。




70254114d4b2c5c533c01c290c982c48.png

自然遺産であるもしっかりと残っています。

というか真っ暗ですね。これでも画像を加工して見やすくしているつもりなのです。

暗くしたかったので、湧き対策として内部の床は全て半ブロック下部で構成されています。






6e63ab0918b38b9653e457b1939411e8.png

外に出てみましょう。








b5101a628baae9ad03dddfa534c53033.png

ここが防波堤です!







953af12c03d2bff4fab3ee8a3c7cf6a8.png

海側視点。

防波堤は昔から作ってみたかったのです。ちょど手頃な水辺があったので実現できました。

この周辺にも街を作って、生活感を出してみるのもいい案ですよね。

その辺も考えてみますね。







2bc0240371f34e5f5e67a8ab3724e184.png

こだわりポイントとして、潮風に乗った砂粒がコンクリート隅に滞留し、このような味を出します。






a4f0e184bffd9b9338c3c9d8ee7d9df3.png

ここから先はで塞がれていますが…怪しいですね…進んでみますか?








a341362d010ef1fef6c2cbcd34961ff4.png

・・・ん?









5226a76f8e48c51e59f95541f1d2a573.png

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・・・!!!!



次回を待て!






記事執筆者:OVER

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する