第十地区 静落旅館 その6

おーう!!

36e28ddcb5411aa4cae9e2ce44dd2f07.png

今回で旅館の紹介は最後になります!

最後は中庭で締めますよ!









20bfd1b2ab95fa2f310e1edd4b907404.png

自然が豊かな中心にはがあります。





f7a4fdd9993d8a9b00769691f8cc5360.png

石の足場が感圧板で作られています。






5a69c1e7af87bebadf1cf40b2788ec23.png

足場が池を横切っています。

a10d748d20f3a3a620b58ff2bff49bbf.png

ぴょんぴょん

96d1a032523510b9a4a07ca6aeae4ed7.png

池の底もちょっと凝らしています。







ec9fd64a6f1afad32e2c810fe6fbdaa0.png

池を渡った先には、またちょっと雰囲気の違う閃緑岩の足場があります。






e3241a4306dc025e49a5725f3b4ae8df.png

そして生い茂る木々





これで以上になります!!

第十地区の発展のピークはこの辺にしておくべきでしょうねー。

雪国の田舎をイメージしているだけあって、発展し過ぎると田舎を保てなくなりますから。

次回からはちょっとこの街を離れて、別の地区に建てていきましょう。






記事執筆者:OVER

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する